利用規約

第1条(目的)

本規約は、Total Fit Performance(以下「当方」といいます)が提供する、利用者がFiddyオンラインパーソナルトレーニングサービス(以下「本サービス」といいます)を利用するにあたり、月額費用を支払うことで、当方が定める様々な特典(以下「本特典」といいます)を受けることができるサービスの利用について、本サービスを利用する本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)が遵守すべき事項を定めるものです。

本サービスの利用につきましては、本規約、プライバシーポリシーその他当方が別途定める規則(以下総称して「本規約等」といいます)の内容を十分にご確認のうえご利用ください。当方は、利用者が本サービスを利用した場合、利用者が本規約等に同意したものとみなします。

第2条(申込)

本サービスの利用を希望する者は、当方所定の手続きに従い利用登録の申込を行うものとし、当方が承諾の通知を発信した時点で本サービスに関する契約(以下「利用契約」という)が成立し、本サービスの利用を開始することができます。利用者は、自己の責任をもって本サービスを利用するものとします。

第3条(本サービスの仕様)

本特典の内容は、当方が別途定めるものとします。
本サービスにおいて、受けられる本特典および月額利用料に差異のある複数の会員種別等を設ける場合があります。
当該会員種別についても、当方が別途定めるものとします。

第4条(利用料とその支払い)

利用者は利用契約の成立期間中、その対価として当方が定める月額利用料(以下「利用料」といいます)を支払わなければなりません。
利用料の計算対象期間は、クレジットカード支払いの申し込み日から1ヶ月毎とし、支払いは先払いとします。
計算対象期間の途中から本サービスを利用し、または途中にて本サービスを退会した場合であっても、日割り計算は行なわれず、利用者は計算対象期間の利用料全額を支払わなければなりません。
なお、利用者が計算対象期間の途中にて退会し、当該計算対象期間中に再び本サービスの利用を開始した場合であっても、複数回利用料を支払うことはなく、支払いは1回のみとなります。
理由の如何を問わず、一度お支払い頂いた利用料は、一切返金することができません。
利用料の支払い方法は、クレジットカード決済といたします。
利用者が支払いを完了しない場合、本特典を受けることができません。

第5条(退会、契約の終了)

利用者が本サービスの利用中止を希望する場合、当方所定の手続きにて退会の届出を行なわなければなりません。
前項の届出に対し、当方から申込完了の旨が通知された時点で利用契約が終了し、利用者は本サービスを退会するものとします。
利用者の退会によっても、退会前に発生した利用料について支払義務を免れるものではありません。
利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合、当方は、利用者に事前の通知をすることなく、利用契約を解除することができるものとします。

  1. 本規約等に違反した場合
  2. 利用料を支払わない場合
  3. 前各号のほか、当該利用者による本サービスの利用を停止することが相当であると当方が判断した場合

第6条(秘密保持義務)

利用者は、本サービスの利用に関して知得した当方の秘密情報を本サービスの利用期間中および退会後においても本サービスの目的外で利用してはならず、また第三者に開示、提供または漏洩してはならないものとします。

第7条(本サービスの一時停止)

当方は、以下の各号の一に掲げる事由により、利用者に事前に通知することなく本サービスを一定期間停止する等必要な措置をとることができるものとし、利用者はかかる停止等を理由に利用料の減額もしくは返還または損害の賠償等を当方に請求しないものとします。

  1. 点検、修理、補修、改良等のための停止
  2. 天災地変等の不可抗力、事故、障害による停止
  3. 当方、他の利用者その他第三者の利益を保護するため、その他当方がやむを得ないと判断した場合における停止

第8条(免責等)

当方は、利用者の本サービス利用の有用性、信頼性、適法性、特定目的への適合性、および第三者の権利を侵害していないことについて一切保証しません。
利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当方は一切責任を負いません。本規約等に別段の定めがある場合を除き、当方は利用者が本サービスを利用したことにより被った損害または不利益について一切責任を負いません。
ただし、当方に故意または重大な過失がある場合はこの限りではありません。

第9条(サービスの変更・終了)

当方は、利用者に対する事前の通知なく、本サービスの内容(本特典の内容、利用料の額などを含みます)の変更もしくは追加または本サービスの終了(以下総称して「変更等」といいます)を行うことができるものとします。
また、当方は変更等によって利用者に損害が発生したとしても、その損害を賠償する責めを負わないものとします。

第10条(本規約等の改定)

当方は、利用者に対する事前の通知をすることなく、いつでも本規約等を改定することができるものとします。
本規約等の改定は、当方が改定後の本規約等を通知(当方所定のウェブサイトに掲載することを含みます)したときに効力を生じます。
本規約等の改定後、利用者が本サービスを利用した場合には、改定後の本規約等に同意したものとみなします。

第11条(一般条項) 

本規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分は有効とします。
本規約等の規定の一部が特定の利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合であっても、本規約等はその他の利用者との関係では有効とします。
利用者は、当方の事前の書面による承諾なく、本サービスを利用する権利その他本規約等に基づいて発生した権利義務を第三者に譲渡することはできないものとします。
本規約等に関し紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

以上

2020年2月8日制定